ボトックス注射で理想を実現!【クリニックの評判を確認しておく】

女性
  1. ホーム
  2. 流れはスムーズにできる

流れはスムーズにできる

水着の人

安心して治療を受ける為

治療を受ける前に、初回でカウンセリングを受けることが必須で、部位によって初回から治療をすぐに受けられるところもあります。事前にボトックス注射でアレルギーがないかどうか、体調面で不安がないかどうか確認してから治療を受けることが一般的です。カウンセリングで治療を受ける時にどうなるのか、部位ごとに症状や体調を確認し、当日行う場合にはその場で承諾書にサインをして治療が開始されます。なお、脇汗を抑えるためのボトックス治療の場合には1度の治療で半年程度、しわ治療の場合には3ヶ月程度で効果が切れるため、次回の治療に付いても確認しましょう。ボトックスは回数を重ねれば更に効果を発揮しやすくなるといわれている為、初回から数年後では治療を受ける頻度が大きく異なります。年に1回から2回程度でいいことが多くなる為、受ける部位によって期間は違いますが、的確に効果を実感できるでしょう。手術後のケアもほとんど必要ないのがボトックスの特徴で、脇汗に関しては副作用がほとんどなく、それ以外の部位でもあまり副作用はないといいます。ただし、体質や体調によって副作用がある懸念もある為、事前のカウンセリングで納得してから治療を受けてください。ボトックス注射自体は、カウンセリング、注射、アフターケアといった形で、それほど大きく時間をとる治療ではありませんので、会社帰りでも安心です。だからこそ、実績ある医療機関で適切に治療を受けることが、トラブルを回避できてアンチエイジングやしわ対策につながるといわれています。ボトックス治療は、永続的な効果を持続できるわけではない為、治療を受ける時には事前に確認をしましょう。しわの治療の場合には効果が3ヶ月、脇汗治療の場合には半年程度で再び治療をする必要がある為、一度治療を受けたら次回の治療に付いて相談してください。平均的に3ヶ月から4ヶ月に1度注射をすることで、しわ対策につながるといわれている為、しわの治療をしたい場合には年3回程度が目安です。脇汗の場合には半年程度で汗が徐々に復活してくる為、時間のあるときに再治療をすることで効果が発揮できます。また、体質によって当日から効果が出てくるわけではない為、当日に効果が出ないからと残念に思わず、効果が発揮されるのを待ちましょう。数日経ってから効果が発揮されることが、脇汗の治療の場合には多いといわれているため、数日経っても効果が出ない場合には医師に相談してください。なお、注射をしてから24時間以内は、患部をこすったり揉んだりしないように気をつけ、触らないようにすることが一番となります。また、入浴は可能ですが、注射した部分はなるべく触らず、できるだけ筋肉を動かす努力をすることで効果を実感しやすいでしょう。ボトックス注射をしてから3時間以内に横になると、せっかくのボトックスが効果を発揮できないリスクもある為、必ず治療後3時間は寝ないでください。気をつけることは多く感じられますが、日常生活をしている分には問題ないことばかりなので、治療してすぐ寝ない・こすらない以外は、ほぼ心配ないといえるでしょう。